コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

生徒13人が食中毒 高校の食堂を営業停止 さいたま(産経新聞)

 さいたま市は10日、同市見沼区大和田町の県立大宮商業高校の宮商会館食堂で食事をした女子高生13人が食中毒症状を訴え、うち11人からノロウイルスを検出したと発表した。市保健所は同日付で同食堂を3日間の営業停止処分とした。

 市によると、食中毒症状を訴えたのは、4~7日に同校で実施されたバレーボール部合宿に参加した3高校の女子生徒24人のうち13人。4日の夕食から、同食堂で和風おろしハンバーグやサラダなどの食事を取り、6日午後から相次いで嘔吐(おうと)や下痢などを訴えた。

【関連記事】
旅行先の喜界島で釣った魚で食中毒 兵庫の女性ら5人
「シメジと勘違い…」毒キノコで夫婦が食中毒
足立区立小の集団おう吐、ノロウイルス原因
成型肉に注意を! 相次ぐO157食中毒
もちを詰まらせ? 公園で男性死亡 蕨

b3423ke1のブログ
w4o2d2kyのブログ
自己破産
債務整理
クレジットカードのショッピング枠を現金化
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。